2017年6月4日日曜日

再構築



先週の週末3日間、
断食セミナーで霧島へ行ってきました。(↑桜島と開聞岳)
毎年、鹿児島の「やさい村」さんが主催するこのセミナーは、
ちゃんとしたホテルに泊まり、山歩きや講義や温泉があり、ゆったりと充実していて、幸せ気分で過ごせます。

毎年参加されているご婦人が、今回ご主人を誘って一緒に参加されていたのですが、
そのご主人が最後の感想の時に
「参加するまでは、ヒッピーな人がオカリナかなにか楽器を持って集まって、どこかしこでピーピー鳴らしている風景を思い浮かべていたけれど・・・」とおっしゃっているのが、おかしかったです。
そういう印象なんでしょうね(笑)
でもその方は、いい意味で期待を裏切られ、とても満足していらっしゃいました。


食事を抜き、自分を見つめるヒントになる話を聴き、自然を感じ、仲間と気持ちを分かち合って、
体重が減ったり、気持ちがスッキリしたり、肌がつるつるになったり、感性が上がる感覚は、
美味しいものを食べる幸せとは、次元が違います。

今回いろいろ嬉しいことがあったけれど、一番感動したことは、
岡部先生に「これからも頑張って、素晴らしい食の指導者になってください」と、
面と向かって!一対一で!しっかりと言ってもらえたことです!!
普通言えますか?
あの時の先生の表情は、社交辞令ではなかったと信じております。
先生の懐の深さに感動しました。

やさい村の角屋敷まりこ先生は、いつもあたたかく、素朴で頑張り屋さんで、
地元で慕われるのがよーーく理解できるお人柄です。
参加し始めの頃は、そのコッテコテの鹿児島弁に、私個人的になんだか落ち着かない気分だったのですが、
もう慣れました(笑)
私自身、セミナーの後にいろいろなことがありました。
体調や環境や気持ちの変化がいっぺんにやってきて・・・
私という人間が宇宙から受け取る周波数が、大きく変わろうとしているようです。
どうしても、文字にすると安っぽくなってしまうからいやなので、
自分の中に留めておくとして。

お決まりの、岡部先生とのツーショット♡



0 件のコメント:

コメントを投稿