2017年8月1日火曜日

感覚が頼り


世の中は、誰かに仕組まれているものなのか。。。
人の生死とか天災とか、自然の摂理は神様の采配?
ならば、経済のように人為活動って、誰の企み??
人のご縁は、自然?人為?

 最近、よくもわるくも、いろんなことがつながってつながって、
私の周りをグルグルしていて少々疲れております。
 
どこかから誰かが見てるの?お芝居の台本?というような、
都合がいいように見える話がトントンやってくるもので、最近は少し覚めた目で状況を捌いています。

もともと「 自分に起こるすべてのことは、すべてに意味のあるものだ」と据えるタチなのですが、そう対応していると疲労してしまう。
その時その時に一生懸命頑張るというポリシーの私は、「わざとらしいトントン拍子」に違和感を覚えます。

 一方で、各地で起こる天災は、「長い歴史の中で見れば、必然なのかもしれない」
と、納得してしまうのです。
 
自然の人為の差かしら?
「快」と「不快」の感覚って、大事ですよね、きっと。自分の感覚を信じようっと。

↓h田さんちのゴーヤで、かき揚げ。玉ねぎと紅生姜入り。


↓今、私がハマっているきな粉菓子。
お店で見つけたら、速攻買占め!きな粉大好き!!
きな粉の味、違いわかりますもの(笑)大豆の味、焙煎の仕方とか。自慢にならんけれど。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿