2017年11月17日金曜日

島国根性か(笑)

素直じゃないことは、もったいないなぁ・・・・
と思うことがあります。

外をまずは拒絶する、よくいうと保守的というのは、島国根性なのかなあもと思います。
大陸文化は、新しいものも古いものもとりあえずは受け入れ、
そこにはお互いにストレスもなく、それそれが重なり合うこともなくけんかすることもなく、
それぞれに個性を保ちながら混在できる懐の広さがあります。
悪く言えばガチャガチャなのだろうけど。

日本人は、秩序や規則を重んじるばかりに、自分の個性や心の声を封印してしまうような、
お利口さんの欠点もあるような気がします。

自分に軸ができていれば、他を受け入れても、自分がガチャガチャになることはありません。

「〇〇〇だから、〇〇〇できない」ではなくて
「〇〇〇したい!」という自分の直感が、その人をその人の正しい運命に導く、
そういう反射感覚は、太極拳と食が研ぎ澄ませてくれると感じています。

私にも、日々いろんなことがあって、百喜百憂し、瞬間瞬間で取捨選択をしていて、
それはいちいち考えているわけではなく、なんとなくの感覚なんだけど、
あまり間違っていると思わない。
でも、もっともっと素直になりたい。
あまりにも素敵な話に出会うと、私の元来の「幸せ回避症」が、
「いや、こんなうまい話があるわけがない」というネガティブ思考にしてしまうのだけど、
ここは素直に受け入れて、まずはやってみよう!という強い私になりたいな。

先日、上海蟹を食べる機会がありました。
蟹の胴体の黄色いところは苦手だったんだけど、あまりに薦められて食べてみると・・・
ビックリの美味しさ♡
素直って、美味しいのだね!!

0 件のコメント:

コメントを投稿