2018年11月13日火曜日

敬愛する・・・・

私のこれまでの人生は、いろんな人とのご縁からヒントをいただき、
それを一生懸命頑張っていたら、いつのまにか一つの道筋になっていた・・・感じです。

振舞い、言葉、考え方、意識の持ち方・・・素敵だなぁと感じたことは、マネをする。
それが上っ面にならないように、自分を磨いて、自分そのものになるように。。。

私の根性をド根性にしてくれたマスターが、天国に旅立ってしまいました。
私のことを一番理解してくれて、いつも背中をバンバン押してくれたマスター。
弱音を吐いたら「あなたはできるんだからがんばらな!(頑張らなければいけません)」
と叱咤しながら、美味しいものを食べさせてくれたマスター。
私の突拍子もない提案に、「未知との遭遇」と言いつつ頑張ってくれたマスター。

恩返しができないままで、逝っちゃいました。

各家庭には、それぞれに事情や考え方があり、
他人には踏み込めない部分があります。
私なりにできることはやったという気持ちと、もう少しやっておけば良かったという
自責の念。。。どちらかというと後者の気持ちが強くて。
でも、それは自分勝手で厚かましい思いです。

マスター自身が、自分に厳しく、
できるまでやる、終わるまでやめない、手を抜かない、興味を持ったらとことん勉強する、そして、いつも全力。
マスターからは「自分に限界をつくらない」ことを学びました。
それがすべて自分のエゴではなく、お客様に対する愛情から生まれるものだったこと、
すべてに嘘がなかったこと。。。

でもね、自分の体調管理を後回しにしちゃって。
それは反面教師とさせていただきましょう。

マスターが大好きだった傅先生に、マスターのことをお知らせしたら、
WeChatのご自身の記事にアップしてくださいました。

この時、傅先生はポルトガルのリスボンでの講習を終えたところだったようです。
     「さようならリスボン、さようなら北島氏。
               人生は無限です。またお会いましょう。」


マスターからは色々な言葉をもらいました。

はい、頑張ります!
これからもよろしくお願いします!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。