2018年12月4日火曜日

今年の作品

もともとは、太極拳の練習の時に着るTシャツを購入するときに、既製品の中ではなかなか気に入るのがなくて、
じゃあ、もう作っちゃえ!ということで始めたTシャツづくり。
それから、プロのイラストレーターに、オリジナルのデザインを起こしてもらったり、
バッグを作ったり、自分のひそかな楽しみとしてやっていたんだけど、
欲しい言ってくれる人が増え、ありがたいことに、今では定期的に注文してくれる人もいたりして嬉しいです。

同じ服を着るっていう連帯感っていいよね。

それで、今年は、こんなものを作ってみました。
 
毎年、傅先生が来福される際に、贈り物をするのですが、
今年は新しいシャツを作ろうと思い付き、Wechatでやりとりをしながらご協力を頂き、
半分おふざけで、プライベートなものとして作りました。
写真は、合成ではなく、ナチュラル傅先生。サインも直筆です。
いくつも書いてもらって、私が選びました。
先生のイングリッシュネーム「James Fu」です。

福岡でプレゼントして、その後、全国から生徒が集まる千葉の本部合宿の懇親会で、
傅先生がこのシャツを着くれていたとのこと。そして、それを見て・・・・
「!!!!!!!欲しい!!!!」という方が現れたのです。
傅先生に、販売してもいいのか尋ねたところ、「もちろんだよ!!」と、
すごい笑顔で答えてくださいました。
今までで初めて、1度に30枚もの注文を受け、家の中が傅先生だらけになりました(苦笑)
 
 傅先生もとっても気に入ってくださって。
我ながら、パパッと作った割にはなかなかよくできました。
(お忙しい先生から写真とサインを頂くのは大変でした)
着るとね、なんだか笑顔になる、いや、ニヤけてしまう。
やっぱり、傅先生って、人をハッピーにさせる何かがあるよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿