2019年3月16日土曜日

かたがき

色々あった会社の引っ越しが終り、
年度末の仕事のまとまりがついてきたところかな。

先月、カルチャースクールの春のチラシが新聞に折り込まれたとのこと。
写真写りの悪さはいつものこと。で、失敗したなと思ったのが「肩書き」でした。
日頃から、肩書きや資格は、私の中ではどうでもいいことなので、
チラシを出すにあたって気にしていなかったのですが、
以前このカルチャースクールに提出するために、無理矢理絞り出した肩書きや資格名が、
チラシに載せられていました。アチャー😖

肩書きは?と聞かれたら「私」。でしょう。
「私という人間です、よろしくお願いします。」なのです。
だから、個人の私の名刺には、名前とアドレスと電話番号だけです。

ある写真家の人が、ラジオで、私の気持ちにドンピシャなをおっしゃっていました。
その方は、作品にタイトルをつけないのをポリシーにしているそうなのですが、
その理由が「例えば、とある子猫の写真に『捨て猫』というタイトルを付けただけで、
その猫がすごくかわいそうな猫に見えてしまう、人の想像力を遮断してしまう。
だからタイトルをつけるのは嫌だ」とのことでした。

まさに!!なんです。
私の考え方、私の大切にしているもの、私の培ってきたこと、私の言動を見て、
あなたはどう思いますか?という話です。

私自身も、そのようなスタンスでしか人を感じることができないので、
肩書きを見てもピンとこないし、なんだかめちゃめちゃエライらしい人にも毒ついたり、
逆に、なにも言われないけれどアノ人タダモノじゃないぞと感じた方に、
実際に経歴を聞いてみたら「やっぱりすごい人だった!」ということもあります。
こういう感覚は、マスターに「あなたは、正直すぎる」とよく言われていたけれど、
私の人を見る目は、なかなか信頼されていたのであります。

 最近の、私の幸せになれるグッズ♡

黒・白・黄色・赤・緑の五行のブレスレット。
ありそうで、なかなか手に入らないこの色並び。
と、あたらしい香水。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。