2019年5月20日月曜日

わたしってやつは

初夏ですね。
会社の隣が小学校なのですが、
運動会の練習の声が聞こえてきて、こちらまで元気になります。
「1,2,3,4,5!ヤッ!!」って掛け声、今も変わらないんですねぇ 😊

ちょこちょこと、人と会う機会があったり、予定を立てたり、考えなければいけないことがあったのですが。

私、よく「我慢強いね」と言われるのですよね。
むむむ? でも、我慢しなかったらどうなるの?と疑問が湧くのですが。
あ、精神面の話ですよ。
「我慢の限界」っていうのもよくわからないし、 そもそも、我慢している感覚が、ない。

嫌いなこととか信念に反することや人付き合いは、もともと頑張らないし、
でも、やらないといけないのならば、 発想を変えてゲーム感覚で楽しむ(笑)

時と場合と程度によりますが、
多少の痛さとか痒さは「感じない」って暗示で乗り切れます、これマジで。
多少の体調不良は、「治れ―――――!」という気合で治ります。これもマジで。
というか、そもそも、体調不良だと思わない!
かといって、無視しているわけではなくて、自分観察メモにはちゃんと書いておきます。
そうしないと、後で「大病を患っていた」なんてことになりますから。

で、ちょっと話がそれますが、
私の活動範囲の中には、いろんなことが見えたりスピリチュアルな感覚を持っていて、
それを生業にしている人がわりと多いのですが、
ワタシ、だいたい「心にアクがない」って言われるんです。これも、マジマジ(笑)
「スッとしてる」とか「邪心がない」とか「ピュアだ」とか。
でも、毒舌とよく言われる(根はないと思っている)し、お世辞とかあまり言えないし、
失礼なことも結構口にしてしまう。
ということを、やはり人を観ることを生業にしている友人に話したら
「というかね、人を妬んだり恨んだり悪く思ったりしない、負のエネルギーで生きていないとは思う」ということでした。

で、最初の「我慢」の話に戻るのですが、
まさに、この友達の言葉が言い当てている!我慢、してないんですよねぇ~
マイナスのことに注視しない。何か起こったらプラスのことに書き換える。
私の場合「悔しさをバネに!」なりませんし、本音のところ、競争、嫌いです。
でも、自分の価値観の中で、常に向上したい、昇華したいと思っている。
もっともっと意識の高い人に会って、感度の高いところに行って、
いろんな可能性を見つけたい。
そして見つけたいいものを仲間と共有して、喜び合いたい。

この類のことは、私の中にたっくさんネタとしてあるのですが、
いろんな意味ですべては書けなくて、
ゴールデンウィークに久々に会った友人とは、このようなことで9時間しゃべり倒したくらいです。

ふぅ。
といっても、悩みがないわけではないです。フツーに。
今日、大事な大事なピアスを、通勤途中で落としてしまったみたいで。
帰りに探しながら帰ろうと思っていたのですが、昼から大雨。
これは、「諦めろ」ってことですよね。ヨシッ。

先日、私のピラティスの先生のお誕生日でした。
スタジオでスタッフ数名とちいさなお誕生日会をしました。
 
 

先生、65歳なんです!!素敵でしょ?
まだまだ現役バリバリ。素晴らしいです☆
先生も根っからの職人さんで、太極拳とピラティスで分野は違えど、すごく話が通じて、
彼女のマインドが、私のピラティス学習のきっかけとなりました。
出会いって、面白い。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。