2020年1月26日日曜日

年末よりせわしい

「年が明けてやろうかな」と思っていたことが結構あったことに、
年が明けてから気づきまして、ワタワタしております。

週に1日、会社の仕事時間を潰してお勉強しなければいけないことがあって、
そのしわ寄せも来ているし、
プライベートでも、どうでもいいような重要任務があったりして。
でも、大好きな餃子や、お惣菜の類を頂いたり、外食のお誘いなどあり、
食べることには、相変わらず事欠かず生活できております。なぜだろう。

中国のウィルス、怖いですね。
確かに、数年前、中国の片田舎(と言っても観光地)に行ったとき、
民家お庭では、洗濯ものと一緒に、犬や猫が、毛をむしられて干されていました・・・・
食べるのですよ・・・。
ウィルスが怖いというより・・・で、ございます。

かくいう私と言ったら、先日「鹿」を食べました。久しぶりに行った大好きなフレンチ。
プロの料理人の仕事ですから、レアでしたけど、それはそれは上品で、
「命を頂いている」と感じるようなエネルギーのあるお肉でした。
 
右下の写真は、料理に関係ございません。。

これまでにいくつか、外食をした時の記事を載せていますが、
マスターのお店以外は、ほとんどお店の名前を出していませんでした。
別に秘密にしたいわけではないのですが。
でも、ここは、アメイジングなご縁で、偶然にマスターがやっていたお店「練」のお隣にあって、
シェフは、マスターとも交わりがありました。
料理もシェフも素晴らしいです。と、私は感じます。
だから、いつも、色んなことを根掘り葉掘り聞いてしまいます。
肩肘張らず、舌も心も委ねられる安心感と幸福感を味わえるお店です。
「オルキデ」 中央区高砂です。

干し犬の話からで、すみません。

来月、海外に住む外国人の知人が、その友達と共に14人で福岡に遊びに来ます。
福岡滞在は1日だけなんですけどね。
行きたいところリストが送られてきたので、
それらを案内するため、先日、下見と時間配分のためのシュミレーションをしてきました。

 
簡単なガイドもしてあげようと思って調べていたら、
地元なのに、知らないことがたくさんあって、わが街に申し訳なく感じてしまいました。
だから、ガイドはやめました(笑)
皆様には、観て感じて欲しいです・・・ごめんね~
それより・・・
彼女らは、お隣からではありませんが、どこからかウィルスを持って来ないか心配です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。