2018年6月20日水曜日

たぶん人生の中で一番多忙

博多の街では、山笠の櫓の組み立てがはじまりました。
長法被の男性達が、街をそうつく(歩く)姿、
オフィス街の風景とミスマッチで、新鮮です。
確実に、スーツと長法被は、見た目の男っぷりを上げますね(笑)

私はというと、もう、はち切れんばかりに予定や仕事が詰まっていて、
血が出そうです(笑)
自分でそういう状況にしているので、仕方ない、やるのみ!
交感神経の針がずっと振り切れているみたいに、
朝起きてすぐから、夜寝る寸前まで元気です。

でも、睡眠時間だけは死守しています。よく眠れます。
私、食べないことは平気なのですが、寝なければ身体のすべての機能が落ちるようです。

先日、会社が入っているビルの、ガラスの自動ドアで・・・
開いていると思って突っ込んだら開いていなくて、顔を強打!
鼻にタンコブ作っていました。。。。
恥ずかしいやら痛いやらで。
気を付けなさいというサインなのでしょうね。

余談ですが、鼻にタンコブ作って、内出血して・・・そこに溜まった血が・・・
鼻の毛穴から出てきたんです(笑)
鼻血は聞いたことあるけど、毛穴から血って!!
どうぞお気を付けあそばせっ。

スマホを新しくしたのですが、カメラの性能が素晴らしいですね。
CGですよ。タンコブを写したかったのに、修正がかかって全然写らない(笑)


明日から、太極拳の合宿のため千葉に発ちます。
鼻はまだ痛いです。

2018年6月5日火曜日

命の洗濯

行ってきましたよ!
霧島プチ断食セミナー。

遠くは、韓国!千葉、神奈川、大阪からのご参加。
毎年リピーターが多いこのセミナーですが、
新燃岳の印象が強く、参加者が例年の2/3程でした。
本当は、風向きが会場の方向とは逆なので、
桜島の灰が降りしきる鹿児島市内より快適だったのですが。
人の不安をあおるマスコミ、ほんとに困りますね。
そんな中、自分の感性を信じて集まってくださった方々と、素敵な3日間を過ごしました。

私は、毎年、朝の太極拳の講座と皆様のお世話を担当しています。
今年は、こんなおしゃれなコテージタイプの宿泊でした。
私達スタッフのコテージはこれ。
 朝6:30からの太極拳
 講義を聴いたり散策したり、温泉に入ったり。穏やかで優しい時間が流れるの。
断食で、胃や腸がキレイになるので、お肌はツルツル、
気持ちも身体もとっても軽くなります。
 
 ↓うっすら桜島、噴煙モクモク、見えますか?   自分とのかかわり方、人とのかかわり方、病とのかかわり方、
困難の乗り越え方、心の据え方・・・
幸せになるための答えは、唯一無二、自分の中にしかないのです。

太極拳もマクロビも断食も、それが目的ではなく答えでもない。
自分の中にある答えに気づくための、訓練なんです。感性を磨くためのものなのです。
人生なんて比べられない。いつも自分らしく輝きたい。

 ↓ここが「命の洗濯場」!
今年も、うまく ・・・?
 飛べました!!!