2018年12月24日月曜日

ギフト

マスターからのギフト、お味噌づくりの会。

とてもあったかく、素敵な時間を過ごしました。

小さなお子さんを連れたママたちとアットホームな空気、
瞳さんの美味しい料理、パティシエの美味しいケーキ。

12月に入ってからも、色んな人に会って、 色んな経験をしております。
頭の痛い、イヤぁ~なこともあるけれど、ハッピーな出来事が常に上書きしてくれます。
そのすべてが、ギフト。

 
 
歯列矯正を開始して、周囲に「顔が小さくなった」と言われる。
そうなんです。
決して痩せてないんです。でも、顔だけ小さくなって、
顔のシワが増えてしまいました。
歯列矯正が終ったら、美容整形に行かなきゃいけなくなるのかと、少し心配しております。

2018年12月4日火曜日

今年の作品

もともとは、太極拳の練習の時に着るTシャツを購入するときに、既製品の中ではなかなか気に入るのがなくて、
じゃあ、もう作っちゃえ!ということで始めたTシャツづくり。
それから、プロのイラストレーターに、オリジナルのデザインを起こしてもらったり、
バッグを作ったり、自分のひそかな楽しみとしてやっていたんだけど、
欲しい言ってくれる人が増え、ありがたいことに、今では定期的に注文してくれる人もいたりして嬉しいです。

同じ服を着るっていう連帯感っていいよね。

それで、今年は、こんなものを作ってみました。
 
毎年、傅先生が来福される際に、贈り物をするのですが、
今年は新しいシャツを作ろうと思い付き、Wechatでやりとりをしながらご協力を頂き、
半分おふざけで、プライベートなものとして作りました。
写真は、合成ではなく、ナチュラル傅先生。サインも直筆です。
いくつも書いてもらって、私が選びました。
先生のイングリッシュネーム「James Fu」です。

福岡でプレゼントして、その後、全国から生徒が集まる千葉の本部合宿の懇親会で、
傅先生がこのシャツを着くれていたとのこと。そして、それを見て・・・・
「!!!!!!!欲しい!!!!」という方が現れたのです。
傅先生に、販売してもいいのか尋ねたところ、「もちろんだよ!!」と、
すごい笑顔で答えてくださいました。
今までで初めて、1度に30枚もの注文を受け、家の中が傅先生だらけになりました(苦笑)
 
 傅先生もとっても気に入ってくださって。
我ながら、パパッと作った割にはなかなかよくできました。
(お忙しい先生から写真とサインを頂くのは大変でした)
着るとね、なんだか笑顔になる、いや、ニヤけてしまう。
やっぱり、傅先生って、人をハッピーにさせる何かがあるよね。

2018年11月30日金曜日

ちょっと元気

まだ本格的な寒さはやってきていないけれど、
自宅のウォシュレットが微妙に調子悪くて。
便座は暖かいのだけど、シャワーが冷水・・・・うぅっ


なんだか、年末にかけて、例年に比べると、
食べごとのお誘いや、食べ物の頂き物が多いような気がする。

「食」となると、やっぱりマスターのことを思い出して、溜息がでてしまいます。
お腹は空くし、食欲はあるんだけど、食べることに萎えてしまう。。
小さなころから、親に怒られても、学校や会社で嫌なことがあっても、
友人が亡くなっても、ストレスで体調がすごく悪くても、
怪我をしてどこかが痛くても、涙と鼻水を垂らしながらでも、
横になったままでも、食事だけはムシャムシャ食べられたのに、
今はなんだか食べる気力が起きない。

だから、仲間と一緒に食べる機会ってありがたいです。

先日、マスターゆかりの人と、マスターゆかりの人が経営するお店で、
マスターの話をしながら食事をしました。
お互いの想いを吐露して、少し気持ちが軽くなったかな。

それぞれにストーリーを持った人が、
食べることを通じて心を通い合わせることができる。
マスターのお店で、プロポーズをする人、多かったそうです(笑)
料理人って素敵な職業ですね。

一年前に仕込んだお味噌を開けてみました。
麹を多くしたからだろうか、
なんだかもろもろしていて水分が少ないもろみ味噌みたいに仕上がっていました。

メモには、乾燥大豆850g、米麹・麦麹各1㎏、塩600g、煮汁700cc と書いています。
相変わらず、私の合わせ味噌は黒い(笑)
昨年、大塚瞳さんが話してくれた「味噌床」に感動して、
これとは別に、塩を強めにした「味噌床」用も仕込みました。
それはもう少し寝かせておこう。
そして、マスターの形見として、ずっと 付き合っていきたいな。
というのも、大塚さんは、その味噌床を19歳の時に作って、
今も、継ぎ足しながらずっと使っていると言っていたんです。
(いま彼女がいくつかは不明)
だけど、すぐに腐らせそうなアタシ・・・

昨日、スポーツクラブの太極拳女子ズからお誘いをいただいた「mas会」。韓国料理でした!

汚れ防止の赤いエプロンが、超お気に入り♡
帰り際に店員さんに「これ着て帰ってもいいですか?」って聞いたら、断られました。ガッカリ。




2018年11月26日月曜日

深呼吸

異常気象だなんだといいながらも、
日本の四季の移ろいは、本当に素晴らしくて、
ちゃんと寒くなってしまいました。

空気に冬らしさを感じ、歩くときは、なんとなく足早になってしまう。
感傷的な秋から、身が引き締まる師走へ。
季節と身体と心がリンクする。
日本人の情緒は、豊かな文化や思慮の奥深さや目に見えないものへの感謝の気持ちを培ってきたんだなぁ。

先日、税務署主催の年末調整説明会を聞きにいくために、
ひっさしぶりに市民会館に行きました。 配偶者控除が変わるんだと。

   

ガオッ!
 

2018年11月22日木曜日

おいわいごと

今月頭に、弟が結婚いたしまして♡

かわいくて、シッカリ者で、超若いお嫁ちゃん。
お嫁ちゃんが若ければ、当然披露宴に参列する人も若い・・・
とても、華やかで楽しい結婚式でした。
新郎側の友人は、元(!)スポーツメンズなので、ガッチリ系。
新郎側の親族は・・・新郎が41歳なのでね、ヨボヨボ系(笑)
キャンドルサービスのろうそくが・・・なんとなく違うシチュエーションを想像させる・・・
あ、失礼しました。

でも、みーんなが笑顔の披露宴。素敵でした☆☆☆


 外国人神父
 「汝は、良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、~~~神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?」
「はい。チカぁイマぁス♪ 」
片言日本語の神父様の口調をマネして、神聖な教会は大爆笑!
いいぞいいぞ。

ちなみに、歯が工事中の私の為に、
私の料理だけ、柔らかく細かい特別仕様でした♡

2018年11月17日土曜日

ぽっかり

にこにこしていた冬将軍が、
急に機嫌を損ねたかのように、空気が冷えてきました。

昨年12月3日に、マスターとお味噌づくりの会をしました。
それからもうすぐ1年・・・早かった。

「心にぽっかり穴が空く」という感覚は、こういうことなのかな。
身体と、脳みそのいつも使用している部分だけは、オートマティックで動くけど、
心は放心。悪く言うと、なんだかどうでもいい(笑)
一方で、体調が悪い人がいたら、すごく心配になる。

「今年はお味噌づくりをしないのですか?」とお問合せを頂いているのですが、
なんだか、そういう気持ちになれません。
そんなことを言っていたらきっとマスターから
「おかしかろうもん!(おかしいでしょ!)」と叱られそうですが、
「マスターが死ぬけんたい!(死ぬからでしょう!)」って言い返してやる(笑)

でも、なんらかの形でやらなければいけないと思っています。
ホワイトボードも、モロブタも、ボールも、計量カップも、私の家の中にあって、
今は、見るだけで悲しい気持ちになるけれど。

なんて、泣き言のような記事を書いていたら、まさに、今!
なんと昨年お味噌づくりでお世話になった大塚瞳さんから電話が!!

来月、彼女のプライベートなイベントで、お味噌づくりをやってほしいって頼まれてしまいました☆
すごいシンクロ!!めっちゃんこビックリ!!ギャンッって目が覚めた!!
マスターありがとう(泣)

 寒い空気に合う景色♡
 寒い季節の必需品♡母の手仕事。
くれぐれも、体調管理にはお気を付けください。

2018年11月13日火曜日

敬愛する・・・・

私のこれまでの人生は、いろんな人とのご縁からヒントをいただき、
それを一生懸命頑張っていたら、いつのまにか一つの道筋になっていた・・・感じです。

振舞い、言葉、考え方、意識の持ち方・・・素敵だなぁと感じたことは、マネをする。
それが上っ面にならないように、自分を磨いて、自分そのものになるように。。。

私の根性をド根性にしてくれたマスターが、天国に旅立ってしまいました。
私のことを一番理解してくれて、いつも背中をバンバン押してくれたマスター。
弱音を吐いたら「あなたはできるんだからがんばらな!(頑張らなければいけません)」
と叱咤しながら、美味しいものを食べさせてくれたマスター。
私の突拍子もない提案に、「未知との遭遇」と言いつつ頑張ってくれたマスター。

恩返しができないままで、逝っちゃいました。

各家庭には、それぞれに事情や考え方があり、
他人には踏み込めない部分があります。
私なりにできることはやったという気持ちと、もう少しやっておけば良かったという
自責の念。。。どちらかというと後者の気持ちが強くて。
でも、それは自分勝手で厚かましい思いです。

マスター自身が、自分に厳しく、
できるまでやる、終わるまでやめない、手を抜かない、興味を持ったらとことん勉強する、そして、いつも全力。
マスターからは「自分に限界をつくらない」ことを学びました。
それがすべて自分のエゴではなく、お客様に対する愛情から生まれるものだったこと、
すべてに嘘がなかったこと。。。

でもね、自分の体調管理を後回しにしちゃって。
それは反面教師とさせていただきましょう。

マスターが大好きだった傅先生に、マスターのことをお知らせしたら、
WeChatのご自身の記事にアップしてくださいました。

この時、傅先生はポルトガルのリスボンでの講習を終えたところだったようです。
     「さようならリスボン、さようなら北島氏。
               人生は無限です。またお会いましょう。」


マスターからは色々な言葉をもらいました。

はい、頑張ります!
これからもよろしくお願いします!!


2018年10月23日火曜日

食べること 呼吸すること そして生きること

秋の香り、もう1つあった。
街路に落ちた銀杏の実が、踏みつぶされたあのオエオエな臭い・・・(苦笑)

自分のやるべきことが少し落ち着いたので、
最近は、よくマスターのお見舞いに行くことにしています。

容態が突然変わった時は、どうやらお薬との相性が悪く意識朦朧となっていたようです。
今は少し落ち着いているとはいえ、相変わらず弱々しい。


先日は、夕食前でした。
看護師さんが、ベッドを起こし、スプーンで口に運んでくれるドロドロを飲み込む、という作業。
でもうまく呑み込めない。
お水さえも、とろみを付けなければ危険。
痰がからんでも、咳払いは弱々しい。

嚥下機能が、と簡単に言うけれど…

食べることは、ただ栄養を摂取するだけではなく、
アゴや舌を動かし、唾液を出し、食道を通って粘膜を刺激し、
内臓すべてをフル活動させる。道筋は違うけれど呼吸もそう。
すごい全身運動なんです。
そういうことがおろそかにされることが悲しい。
人は、いつでも未知数。
何かがきっかけでどこからか元気になれるかもしれない。
マスター、口元や手先を元気にしたら、感覚がちょっと戻るのでは??
ドクターが、診回りに来られたらいつも
「たたき起こして、大きな声で話しかけてあげてください」とおっしゃる意味はこれか?

これでも介護予防運動指導士の端くれ。予防じゃなくて真っ最中だけどね。
目が半分しか開いていないマスターにもわかるように、私、必死で
顔をクシャクシャにしたりアッカンベーしたりアエイウエオアオ~と言ったり、
独り変顔大会ですよ(汗
「マスタ~、私と同じことやったら、美味しいご飯食べられるし、いやな吸引もされなくて済みますよ~~、
やってやって~」
しばらくすると、一緒にまねしてくれるマスター!
「やった!」(「クララが立った!」の心境!!)
しばらく続けていると、声も出てきて、目ヂカラも出てきた。
そうね、口は脳に近いからね!
ただ・・・・入れ歯をしていないマスター。単語はいいのですが、文章だと何をいっているのかわからない。
さんざん喋らせたあげく
「マスター、何をいっているのかわからないから、もうちょっと滑舌頑張って~」と
 お願いしたら「はぁ?今頃ぉ~?」みたいな表情で、自分で自分の歯を触ったんです!
入れ歯を確認したんでしょう。
確認した後に「やっぱり・・・」みたな顔をしていました(苦笑)

それからジャンケンもしたし、腕相撲もしたし、歌も歌いました。
「楽しいから、今日は病院に泊まろうかなぁ~」って言ったら
ハハハと笑って「よかよ」と言ってくれました(笑)
優しくなったなぁ、マスター…

最初はゲホゲホしていたマスターですが、
帰るころには、呼吸も楽そうで、地獄の痰吸引からも逃れられたようです。
看護師さんがそういわれていたので間違いないです。

私はというと、
相変わらず制約だらけの食生活。
繊維のあるものは、ミキサーでドロドロにする。
これはなかなか面白かったオクラのドロドロ。
お豆腐の味噌汁にオン!
 見た目はヤバい(笑)

2018年10月16日火曜日

もの想う秋

 私の秋の象徴は、やはり金木犀の香り。甘くてせつない香り。大好き。
もし一軒家に住めるなら、金木犀のある家の隣に住みたい。。
(だって、お掃除面倒そうだから。)

歯列矯正の器具が痛くて、ミキサーやフードプロセッサーをフル活動させて流動食生活をしていましたが、
最近は少し慣れてきて、柔らかい米粒は普通に食べられるようになりました。
「痛くて食べられない」ではなく、「痛くないようにして、意地でも食べる」ので、
体重?落ちませんけど??

体育の日の福岡市太極拳交流大会も無事に(?)終わり、
今月末の三代館長の講習会が終れば、あとは年末に向かってフェードアウトでしょうか。
あ、そういえば、来月頭に、弟の結婚式があります♡

私は、文章を書くことが大好きです。
文章を書くことは、反芻行為といいますか、
いやでも自分と向き合うことになってしまうので、
嬉しいことを書くときは、何度も嬉しい経験を噛みしめられるから楽しいし、
自分の関心事について書くときは、書けばかくほど妄想や構想が広がって面白い。
逆に、避けて通りたい、なるべく考えたくないことがあるときには、
なんとなくペンが進みません。
こういう時に書いていると、自分をいじめているような気分になります。
納得いかないこと、物申したいことがあるときは、
ブログだと、あまり公共の場所で言わないほうがいいこと書いてしまうこともあるので、
ダーーーーーーーっと書いて、ダーーーーーーーーとデリートボタンを押したりします。

マスターが、ここ数日で、急に弱ってしまいました。
書くときだけじゃなくて、ことあるごとに涙がこみ上げてきます。
私の考えすぎ、思い違いであってほしいです。
奇しくも、今、私の食卓は流動食、マスターの病院食もそう。
「一緒じゃん!」と自分に突っ込みを入れてみる・・・

こういう、負の考え事があるときには、太極拳をやっていてよかったと思います。
無心になれる時間があるって、ありがたいことです。
 
秋の空が気持ちよくて。
最近、朝は早めに家を出て、少し散歩をしてから最寄り駅に向かいます。
空気の匂いが気分を落ち着かせ、心を整理してくれる、気がする。。。





2018年9月25日火曜日

食欲の秋対策?

今年やりたかったお勉強やチャレンジはすべて終わり、
ホッと一息ついたので、やっと自分メンテ。
ということで、たまたまこの時期になっただけなのですが。
矯正しちゃいました(笑)
当日はそうでもなかったのですが、翌日からもう、
歯が抜けそうに痛いです。

痛くて、パンも噛みきれないの・・・・
顔を洗うとき、うっかり口元を押さえると飛び上がりそうになるの・・・
食べるのが楽しくなくなるの・・・
反面で、食べていても痛いのが気になって、全然満腹感を感じないの・・・
流動食ならずっと食べていられそうなのよね・・・
どっちだ?どっちだ?

前歯に1本、ソッポ向いているのがあって、それは気になってはいたんですが、
一番の目標は人体実験です!
「いかに身体的ストレスを感じずに生きるか」というのが私の人生のサブテーマ(笑)。
いろいろなことをやっていますが、歯の矯正までたどり着きました~。
歯並びを整えて、噛み合わせを整えて、自分がどう変わるのか、とっても楽しみ♡

実は治療の前日に、 約7時間飲んでいた。。。

鹿児島やさい村の角屋敷夫婦と、むすびの会の木下さんと、
声が枯れるまで、飲みシャベリ。
もっと写真撮ったはずのに、手振れがひどくて却下 (泣)
何シャべったか覚えてない。
この、何も考えずテーマもなくひたすら思いついたことをベラベラシャベる会、
次回は、鹿児島で開催予定となりましたが、
是非とも流動食でお願いしたい・・・

2018年9月22日土曜日

ご無沙汰し過ぎて気恥ずかしい

すっかり秋ですね。
日射しや空気の感じが、た・そ・が・れ(笑)
そのうち「よいお年を」なんて言う時期になるのですね。

さて、9月頭に、傅先生の福岡講習に参加し、
1週間後には、千葉での合宿講習に参加し、
伝統楊式普及教練の試験を受け、
月の1/3を、楊式漬けで過ごしました。
講義があったり、徹夜で筆記試験の勉強したり、夕食後も体育館で受験生と練習したり、
大変だったけど、とっても充実してて楽しくて、
日常から離れた健康的な精神状態で過ごしました(笑)

まあ、私は常にパソコンを持ち歩き、旅先でも仕事をしているので、合宿中に
「先日新しく入ったアルバイトの子が出勤してきません!連絡してもつながりません!」
みたいな連絡に対応しないといけなかったりするのですが・・・・

今年も、エネルギッシュな傅先生、
通訳中沢さんとの掛け合いも楽しく、素晴らしい講習会でした。

 私が勝手に感じることですが・・・
傅先生は、指導の内容については、各自のレベルに合わせてアドバイスされるけれど、
誰に対しても心が公平で、同じ笑顔で同じ包容力で、一人一人に誠実に接していらっしゃるように感じます。
生意気なことを言ったり、講習の雰囲気を乱すような失礼な人がいたとしても、
それを、皆の前でとがめるようなことはされません。
ちょっとした粋な工夫や言い回しで、その場の雰囲気が悪くならないような気遣いを感じます。
だから、先生の講習会は、なんとなく皆の心がひとつになっていて、
真剣と幸せが同居する、とてもいい時間が流れます。

ひねくれた私は、そんなフラットな先生をフィルターとして、
いろんな物事が見えたりして、勉強になったりするのであります。

今回試験を受けるにあたって、初めて(汗)楊家の歴史から勉強したのですが、
日本だったら、100%歴史の教科書に載っているに違いないというお家柄です。
伝統を受け継ぐというのは、精神までも生き方までも受け継ぎ、
体現していかなけばならない、凡人には計り知れない世界なんだなと、
気が遠くなるほどの畏れの気持ちになりました。
それが自然にできる、というか、もう人格になっているところがスゴイっす!
だから、たばこを吸うとか、朝寝坊するとか、そういうことは、極小さいことなんだね(笑)

2018年8月21日火曜日

清々しい喜び

今年、80歳になる、生徒ちゃんからの残暑お見舞い。
趣味の絵手紙で、毎年お葉書をくださいます。
素敵でしょう?心を打たれます、本当に素晴らしい清涼感。

12年位前かな、胃がんで手術をし、少しお休みされましたが、
再開後は、ほぼ毎週教室で、私にムチ打たれてます(笑冗談です)
たまに「老人虐待だわ~」なんて言われてしまうのですが、
「ワタシ、太極拳やってなかったら、こんなに元気じゃなかったと思う」
って言ってくださる。

生徒ちゃんみーんなの愛に、感謝♡♡♡

2018年8月20日月曜日

いいじか~ん

ずっと休めていなくてですね。
動いていなくてもなんか考えていたりして。
慣れないピラティスのレッスンなんて、
毎回カンペ作って、1時間前から練習して挑むのになかなかうまくできなくて、
終わった後はいつも自己嫌悪で。
そんで、カロリー消費量はかなり増えているはずなのに、
最近体重がどんどん増えている( ゚Д゚)

先日、太極拳の生徒ちゃんグループが、お食事に招待してくださり、
しゃべくりまくりの楽しいひと時を過ごしました。

私が食べ物になかなか面倒臭いタチなので、いつもお店を決めてくれる方には申し訳ないのですが、今回もとっても勉強に(?)なりました。
 それにしても、私はやはり、他の人より食べる量が多いような気がする・・・

2018年8月4日土曜日

猛暑中お見舞い、申し上げます

とにかく、体調だけは壊れないように、注意深く生活しております。
元気があれば何でもできる。。。。と、
まさにそうだから。
まさにそう。。。

今日、両親とマスターのお店に出かけてきました!
体調のいい週末に、ランチだけの営業。
 
 
 
 マスターは、脚力が落ちたこと、抗癌剤の副作用のしびれが残っていること、
それと、腹水のせいで立っているのがつらそうでした。
だから 、座ってお話し♪↓
久し振りのマスターの味・・・う~ん。やっぱり美味しいよぉ~
病院での治療も、味覚が衰えないように注意しているそうです。
ただ、4月に主治医が変わり、今の先生があまりにもドライで、
自分の過程に不安を感じることもあるようです。
以前の先生は、マスターの気持ち、環境、背景などを汲み取って、工夫しながら向き合ってくれていたと。
確かに。
こちらが期待しすぎなのでしょうかね。。。

今年もこの時期、傅先生が来福されます。
傅先生もマスターに会いたがっていますよ。

2018年7月23日月曜日

食べることと寝ることは

昨日は夕立がきましたね。
おかげで夜が過ごしやすかったです。

私にとって、眠ることはとても重要なのですが、
高い寝具とか、時間数ではなくて、その状況に重きをおくのであります。
(あ、またどうでもいい話だ)
色々あるけれど、その中で、最近は、温度調節をどうするかという問題について、
日々実験しています。
私は、どんなに設定温度を高くしたって、「エアコンを付けたままで寝る」というのは、
身体に合わないみたいでした。
まだ「コレだ!」という就寝状況に至ってなくて、ちょっとストレス。

さて。
会社のある建物に、道の駅がイベント出店されていました。
 
 
 翌日の私のお弁当(笑)↓
 いいね~。お野菜。顔に見えるもん!
食べちゃうんですが。

東京に滞在したとき、デパ地下の催事でこんなものに出会ってしまった。
私が、毎年楽しみに通う銀座三越地下の「シナグロ」というピザのお店が、
今年滞在した府中市の伊勢丹で、ホントに偶然に催事をしていたのですが、
銀座では販売していないという バルサミコ酢!
美味しい。。。飲めます。。。



2018年7月13日金曜日

決断って

大会が終わり、
疲れとしみじみ向き合う間もなく、
目まぐるしく一週間が過ぎました。

大会は、大会は・・・
ある方からの鶴の一声で、私の心は晴れやかになったはずなのに、
心が強くなれたはずなのに、
毎度の同じところで身体が硬直して。
練習はうまくいくのに、本番でうまくいかない。

「練習が足りないんじゃない?」

うーーーーん。そういう理由ではないような気がしてきた、本当に。
巡礼の旅に出たい・・

人生の中で、「決断」する場面って結構あると思うのですが、
「する」か「しない」かの決断はよくあるとしても
「何をするか」の決断をするのって、なかなか勇気が必要です。
予期しなかった素晴らしい経験、
突然やってきた逆風と岐路、
辟易していた古いしがらみ、
今すぐジャンプしたい、ジャンプしたい、
だけど、どこに着地するか決めていない(笑)

メルヘンでは現実は生きられなくて。

世の中の、私以外の人達は、どんなことを考えながら生きているのだろうと、
心から不思議に思う。

人は、幸せになるために生きる。頑張り続けるのですよね。

2018年6月20日水曜日

たぶん人生の中で一番多忙

博多の街では、山笠の櫓の組み立てがはじまりました。
長法被の男性達が、街をそうつく(歩く)姿、
オフィス街の風景とミスマッチで、新鮮です。
確実に、スーツと長法被は、見た目の男っぷりを上げますね(笑)

私はというと、もう、はち切れんばかりに予定や仕事が詰まっていて、
血が出そうです(笑)
自分でそういう状況にしているので、仕方ない、やるのみ!
交感神経の針がずっと振り切れているみたいに、
朝起きてすぐから、夜寝る寸前まで元気です。

でも、睡眠時間だけは死守しています。よく眠れます。
私、食べないことは平気なのですが、寝なければ身体のすべての機能が落ちるようです。

先日、会社が入っているビルの、ガラスの自動ドアで・・・
開いていると思って突っ込んだら開いていなくて、顔を強打!
鼻にタンコブ作っていました。。。。
恥ずかしいやら痛いやらで。
気を付けなさいというサインなのでしょうね。

余談ですが、鼻にタンコブ作って、内出血して・・・そこに溜まった血が・・・
鼻の毛穴から出てきたんです(笑)
鼻血は聞いたことあるけど、毛穴から血って!!
どうぞお気を付けあそばせっ。

スマホを新しくしたのですが、カメラの性能が素晴らしいですね。
CGですよ。タンコブを写したかったのに、修正がかかって全然写らない(笑)


明日から、太極拳の合宿のため千葉に発ちます。
鼻はまだ痛いです。

2018年6月5日火曜日

命の洗濯

行ってきましたよ!
霧島プチ断食セミナー。

遠くは、韓国!千葉、神奈川、大阪からのご参加。
毎年リピーターが多いこのセミナーですが、
新燃岳の印象が強く、参加者が例年の2/3程でした。
本当は、風向きが会場の方向とは逆なので、
桜島の灰が降りしきる鹿児島市内より快適だったのですが。
人の不安をあおるマスコミ、ほんとに困りますね。
そんな中、自分の感性を信じて集まってくださった方々と、素敵な3日間を過ごしました。

私は、毎年、朝の太極拳の講座と皆様のお世話を担当しています。
今年は、こんなおしゃれなコテージタイプの宿泊でした。
私達スタッフのコテージはこれ。
 朝6:30からの太極拳
 講義を聴いたり散策したり、温泉に入ったり。穏やかで優しい時間が流れるの。
断食で、胃や腸がキレイになるので、お肌はツルツル、
気持ちも身体もとっても軽くなります。
 
 ↓うっすら桜島、噴煙モクモク、見えますか?   自分とのかかわり方、人とのかかわり方、病とのかかわり方、
困難の乗り越え方、心の据え方・・・
幸せになるための答えは、唯一無二、自分の中にしかないのです。

太極拳もマクロビも断食も、それが目的ではなく答えでもない。
自分の中にある答えに気づくための、訓練なんです。感性を磨くためのものなのです。
人生なんて比べられない。いつも自分らしく輝きたい。

 ↓ここが「命の洗濯場」!
今年も、うまく ・・・?
 飛べました!!!