2018年11月30日金曜日

ちょっと元気

まだ本格的な寒さはやってきていないけれど、
自宅のウォシュレットが微妙に調子悪くて。
便座は暖かいのだけど、シャワーが冷水・・・・うぅっ


なんだか、年末にかけて、例年に比べると、
食べごとのお誘いや、食べ物の頂き物が多いような気がする。

「食」となると、やっぱりマスターのことを思い出して、溜息がでてしまいます。
お腹は空くし、食欲はあるんだけど、食べることに萎えてしまう。。
小さなころから、親に怒られても、学校や会社で嫌なことがあっても、
友人が亡くなっても、ストレスで体調がすごく悪くても、
怪我をしてどこかが痛くても、涙と鼻水を垂らしながらでも、
横になったままでも、食事だけはムシャムシャ食べられたのに、
今はなんだか食べる気力が起きない。

だから、仲間と一緒に食べる機会ってありがたいです。

先日、マスターゆかりの人と、マスターゆかりの人が経営するお店で、
マスターの話をしながら食事をしました。
お互いの想いを吐露して、少し気持ちが軽くなったかな。

それぞれにストーリーを持った人が、
食べることを通じて心を通い合わせることができる。
マスターのお店で、プロポーズをする人、多かったそうです(笑)
料理人って素敵な職業ですね。

一年前に仕込んだお味噌を開けてみました。
麹を多くしたからだろうか、
なんだかもろもろしていて水分が少ないもろみ味噌みたいに仕上がっていました。

メモには、乾燥大豆850g、米麹・麦麹各1㎏、塩600g、煮汁700cc と書いています。
相変わらず、私の合わせ味噌は黒い(笑)
昨年、大塚瞳さんが話してくれた「味噌床」に感動して、
これとは別に、塩を強めにした「味噌床」用も仕込みました。
それはもう少し寝かせておこう。
そして、マスターの形見として、ずっと 付き合っていきたいな。
というのも、大塚さんは、その味噌床を19歳の時に作って、
今も、継ぎ足しながらずっと使っていると言っていたんです。
(いま彼女がいくつかは不明)
だけど、すぐに腐らせそうなアタシ・・・

昨日、スポーツクラブの太極拳女子ズからお誘いをいただいた「mas会」。韓国料理でした!

汚れ防止の赤いエプロンが、超お気に入り♡
帰り際に店員さんに「これ着て帰ってもいいですか?」って聞いたら、断られました。ガッカリ。




2018年11月26日月曜日

深呼吸

異常気象だなんだといいながらも、
日本の四季の移ろいは、本当に素晴らしくて、
ちゃんと寒くなってしまいました。

空気に冬らしさを感じ、歩くときは、なんとなく足早になってしまう。
感傷的な秋から、身が引き締まる師走へ。
季節と身体と心がリンクする。
日本人の情緒は、豊かな文化や思慮の奥深さや目に見えないものへの感謝の気持ちを培ってきたんだなぁ。

先日、税務署主催の年末調整説明会を聞きにいくために、
ひっさしぶりに市民会館に行きました。 配偶者控除が変わるんだと。

   

ガオッ!
 

2018年11月22日木曜日

おいわいごと

今月頭に、弟が結婚いたしまして♡

かわいくて、シッカリ者で、超若いお嫁ちゃん。
お嫁ちゃんが若ければ、当然披露宴に参列する人も若い・・・
とても、華やかで楽しい結婚式でした。
新郎側の友人は、元(!)スポーツメンズなので、ガッチリ系。
新郎側の親族は・・・新郎が41歳なのでね、ヨボヨボ系(笑)
キャンドルサービスのろうそくが・・・なんとなく違うシチュエーションを想像させる・・・
あ、失礼しました。

でも、みーんなが笑顔の披露宴。素敵でした☆☆☆


 外国人神父
 「汝は、良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、~~~神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?」
「はい。チカぁイマぁス♪ 」
片言日本語の神父様の口調をマネして、神聖な教会は大爆笑!
いいぞいいぞ。

ちなみに、歯が工事中の私の為に、
私の料理だけ、柔らかく細かい特別仕様でした♡

2018年11月17日土曜日

ぽっかり

にこにこしていた冬将軍が、
急に機嫌を損ねたかのように、空気が冷えてきました。

昨年12月3日に、マスターとお味噌づくりの会をしました。
それからもうすぐ1年・・・早かった。

「心にぽっかり穴が空く」という感覚は、こういうことなのかな。
身体と、脳みそのいつも使用している部分だけは、オートマティックで動くけど、
心は放心。悪く言うと、なんだかどうでもいい(笑)
一方で、体調が悪い人がいたら、すごく心配になる。

「今年はお味噌づくりをしないのですか?」とお問合せを頂いているのですが、
なんだか、そういう気持ちになれません。
そんなことを言っていたらきっとマスターから
「おかしかろうもん!(おかしいでしょ!)」と叱られそうですが、
「マスターが死ぬけんたい!(死ぬからでしょう!)」って言い返してやる(笑)

でも、なんらかの形でやらなければいけないと思っています。
ホワイトボードも、モロブタも、ボールも、計量カップも、私の家の中にあって、
今は、見るだけで悲しい気持ちになるけれど。

なんて、泣き言のような記事を書いていたら、まさに、今!
なんと昨年お味噌づくりでお世話になった大塚瞳さんから電話が!!

来月、彼女のプライベートなイベントで、お味噌づくりをやってほしいって頼まれてしまいました☆
すごいシンクロ!!めっちゃんこビックリ!!ギャンッって目が覚めた!!
マスターありがとう(泣)

 寒い空気に合う景色♡
 寒い季節の必需品♡母の手仕事。
くれぐれも、体調管理にはお気を付けください。

2018年11月13日火曜日

敬愛する・・・・

私のこれまでの人生は、いろんな人とのご縁からヒントをいただき、
それを一生懸命頑張っていたら、いつのまにか一つの道筋になっていた・・・感じです。

振舞い、言葉、考え方、意識の持ち方・・・素敵だなぁと感じたことは、マネをする。
それが上っ面にならないように、自分を磨いて、自分そのものになるように。。。

私の根性をド根性にしてくれたマスターが、天国に旅立ってしまいました。
私のことを一番理解してくれて、いつも背中をバンバン押してくれたマスター。
弱音を吐いたら「あなたはできるんだからがんばらな!(頑張らなければいけません)」
と叱咤しながら、美味しいものを食べさせてくれたマスター。
私の突拍子もない提案に、「未知との遭遇」と言いつつ頑張ってくれたマスター。

恩返しができないままで、逝っちゃいました。

各家庭には、それぞれに事情や考え方があり、
他人には踏み込めない部分があります。
私なりにできることはやったという気持ちと、もう少しやっておけば良かったという
自責の念。。。どちらかというと後者の気持ちが強くて。
でも、それは自分勝手で厚かましい思いです。

マスター自身が、自分に厳しく、
できるまでやる、終わるまでやめない、手を抜かない、興味を持ったらとことん勉強する、そして、いつも全力。
マスターからは「自分に限界をつくらない」ことを学びました。
それがすべて自分のエゴではなく、お客様に対する愛情から生まれるものだったこと、
すべてに嘘がなかったこと。。。

でもね、自分の体調管理を後回しにしちゃって。
それは反面教師とさせていただきましょう。

マスターが大好きだった傅先生に、マスターのことをお知らせしたら、
WeChatのご自身の記事にアップしてくださいました。

この時、傅先生はポルトガルのリスボンでの講習を終えたところだったようです。
     「さようならリスボン、さようなら北島氏。
               人生は無限です。またお会いましょう。」


マスターからは色々な言葉をもらいました。

はい、頑張ります!
これからもよろしくお願いします!!